初めて買ってもらったレコード

みなさんは、初めて買ってもらったレコードや、CD覚えていますか?

僕は、これ。

そう、一風堂の「すみれSeptember Love」

1982年、この曲は、カネボウ「レディ80・パウダーアイシャドウ」のCMソングとして使われていたそう。
ということは、僕は、5歳。年中さん。

いまの僕の娘と同じ年ということになる。

ブルック・シールズのことは、まるっきり覚えていないが、このメロディが流れるとなぜか釘付けになり、
母親に、「このレコード お父さんに買ってきてもらってきて。」とはっきり言ったのを覚えている。

母親が、父親の職場に電話し(※携帯電話なんてないからねw)
直接、僕と変わってもらえると父親に「ゆーゆーゆーってやつ買ってきて!」っていうと、
父親は、「ゆーゆーゆー 夕月かまぼこか?」とかいってわかってもらえず。

当時は、インターネットもないし、まして、5歳の僕には、すみれSeptemberloveや、一風堂などの名前を覚えられるわけがなく・・・。

で、どうして、手に入れたかというと、父親は当時、デパートのおもちゃ売り場に勤務しており、となりにはレコード屋さんがあった。
その仲の良かったレコード屋さんに、「ゆーゆーゆーってやつ知ってる?」と聞いてくれたそうな。w

度重なる引っ越しで、レコードは、失くしてしまったけど、その記憶ははっきり覚えてる。

だから、シャズナがカバーを耳にしたときには、鮮明にこのことを思い出した。

その時代に流れていた、ymoや、アジアンなメロディラインが、体にしみついているんでしょうなぁ。

そうそう。これも好きだった。
最近では、水曜日のカンパネラがカバーしてたりしましたね。

やっぱり、今、聴いてもかっこいいや。

みなさんも、はじめてのレコードや、CDの思い出きっとありますよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です