映画「アメリカン・グラフィティ」と僕

Where were you in ’62?

生まれてません。’77年生まれですもの。
でもね。この映画。


この映画のお陰で、僕の好きなEarly 60’sの雰囲気が追体験できたのです。

映画のOPから、ビル・ヘイリー&コメッツのロック・アラウンド・ザ・クロック。
いわずとしれた、ロックンロール誕生のアイコン。

ハリソン・フォードとのDrag Race

ブッカーT&MG’Sのグリーン・オニオン

その他にも、この映画を見たおかげで、そして、サントラを聴き込んだおかけで、いろいろなことが見えてきた。

チャック・ベリー。バディ・ホリー。

デビューしたばかりのビーチボーイズ。

そして、ウルフマン・ジャック。

1962年。そう、ビートルズ デビューの年。
ブリティッシュ・インヴェイジョン前夜。

アメリカン・グラフィティ。

いつの時代の若者にもなにかしら影響を与え続けるそんな映画だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です