赤羽のロニーとビートルズ 

松本和也 元NHKアナウンサー

しばらく画面で、見かけなかった。

久しぶりに気になって検索したら、NHKを退社し、去年から、青二プロダクションにナレーターとして、所属しているという。
松本 和也 | 株式会社青二プロダクション
いまは、音声表現コンサルタント・ナレーターとしても活躍されてる。

で、僕が、なんでこのアナウンサーがずっと気になっているか。
その理由は、これである。

これ、すごくねw

ちなみに、タイトルのロニーとは、ロニー・ジェイムス・ディオ
元レインボーのボーカルである。

そして、僕がもっと気になったのは、この松本さん。
ガチのビーヲタであること。

どこで、それを知ったのか。
それは、11年前の2006年にNHK BS2で、放送された「来日40周年記念・ビートルズ・スペシャルナイト 」を見てから。
ちょうどその時期に、ビートルズが宿泊し、会見した キャピトル東急ホテルが、老朽化のため、解体されることになり、ビートルズが、会見した真珠の間からの中継が、あったのだ。

ここには、ビートルズのコピーバンドが集まっていた。
その時である。 だれが振ったのかは、忘れたが、あるバンドのジョン役に、「Mr.Moonlight」を歌ってほしいといったのである。
結果は、正直ビーヲタの僕には、微妙であった。

この放送は生放送だから、若干、スタジオの声も入っていた。
たしかに、松本アナウンサーが、「こんなもんかよ。」的なことをいっていた。
ものすごく共感したのを覚えている。

そして、NHKのアナウンサーなのにすげぇな。
音楽に関してはガチなんだな。と。

あとで、NHKのど自慢の司会に抜擢されるんだけど、降板。
理由は、体調不良だとか。
まあ、松本さんの耳の良さだったら、拷問かもねw

昨年、ビートルズ来日50周年特番をおなじNHKでやっていたのをみたんだけど、僕が物足らなしさを覚えたのは、松本さんがいなかったからだろう。

また、どっかで、赤羽のロニーをみせてくれることを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です