Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band スペシャル記念エディション を聴いてみた。

2010年代に入り、ビートルズ関連は、なにかと50th yearに突入。
昨年の、来日50thも盛り上がりましたが、今年は、
「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」の発売から50年。

50年前の曲なんですよw ほんとにw

今回のリミックスは、ジョージ・マーティンの息子 ジャイルズ・マーティン。
僕が記憶してる限りでは、「Yellow Submarine Songtrack」からかな?
ビートルズのリマスターに関わってるの。

今回も、ジャイルズの好みといか、今っぽいリミックスです。
僕の感想はというと、これはこれで好きです。

というのも、臨場感、ライブ感がすばらしい。
まずは、OPの「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」のオーケストラのチューニングの音、観客のざわめき。
ものすごい奥行きを感じます。

その一方で、旧盤にあった、ノスタルジックなイメージは薄くなりました。
不思議な異世界に飛び込んだような。
そう「Being For The Benefit Of Mr. Kite!」の世界観のようにね。

国内盤は、「1CD」「2CD」「2LP」「スーパー・デラックス(6枚組)」の4種類。

今回の購入を悩まれているなら、ぜひ、2CDをオススメします。
ビートルズヲタなら必聴のアウトテイクがあるからです。

ストリングスのない、sgt.は、新鮮で、ロックバンド!って感じでかっこいいです。

もし、amazonプライムに入ってる方は、「1CD」ver.の全曲が聴けますよ。
僕は、「Apple MUSIC」に入っているので昨日朝に聴いちゃいました!
ああ、楽しw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です